水筒はどこで買う?ホームセンターや量販店よりも通販サイトをオススメする理由

当サイトにはプロモーションが含まれています
水筒のパーツはホームセンターで買うよりネット購入が便利な理由

水筒・ステンレスボトルってどこで買うのがベスト?

ホームセンターやスーパーにも売ってるし、家電量販店にも置いてありますね。

でも長く使うなら、Amazonや楽天などの通販サイトがおススメ!

なぜならパッキンなどの消耗品の交換時に便利だからです。

通販サイト購入のメリットを紹介します。

目次

通販サイトで買うとパッキン交換時の品番確認がラク

ステンレスボトルはよっぽどのことが無ければ壊れることはなく、一生モノ。

でもそれは本体のみ。パッキンやフタは劣化します。

とくにパッキンは消耗品と考えるべき。

各メーカーが定めるパッキンの寿命は約1年です。

実際は1年以上使えることが多いとはいえ、いずれは交換するべきパーツです。

そして交換時に必要なのが「品番」。

商品名ではなく、アルファベットや数字の羅列による記号です。

そして品番はステンレスボトルの場合、本体に貼ってあるシールに印字されているのですが……かすれて読めないことが!

品番とは、商品名ではなくアルファベットや数字の羅列によるコード。

ほとんどの製品で本体のシールに記載されています。

ですが使用年数によってかすれて読めなくなっている場合もあるので、説明書や購入履歴を参考にして確認しましょう。

長年使っていると、文字がかすれて品番分かんない!なんてのはよくあること。

だからといって説明書なんて保存している人なんてあまりいませんよね。家電じゃあるまいし。

同じ商品でもマイナーチェンジで使用パーツが変更されている場合もあり、商品名での検索も一苦労。

でも……購入した場所が通販サイトなら、履歴がバッチリ残っているのですぐに品番が確認でき、正しい対応パーツが購入できます。

通販サイトでの購入をすると履歴が残ります。
数年後に交換部品をさがしたい場合も履歴を参考に品番を検索できるので、品番が分からなくなっても正しいパーツをすぐに発見できます。

メーカー公式サイトはもちろん、Amazonでも楽天でもヤフーショッピングであっても、履歴を確認すれば間違いなし!

メーカー公式サイトだと検索がさらにラク!

例えばサーモス(THERMOS)公式サイトでは購入履歴から部品検索できるようになっています。

ホームセンターや家電量販店など実店舗は、無名メーカーの商品がとても安く売っていることもあります。

でもパッキンの交換時に、品番確認がとれなかったりそもそも取り寄せしていなかったりすることも。

それで本体ごと買い替えになってしまったら余計な出費です。

もちろん大手メーカーの商品は店舗でも部品取り寄せできますが、わざわざ店舗で注文してまた後日取りに行くのは面倒。

長くオトクに使うことを考えると、最初から通販サイトで購入するほうが便利です。

ネット購入なら多数の種類から選べるメリットも

どんどん新製品が出るステンレスボトル。

ネットなら多数の種類・大きさ・カラーなどが選び放題です。

実店舗なら「使いやすそうだけどピッタリのサイズがなかった」「便利そうだけど色が好きじゃない」なんて不満も、通販サイトならピッタリのものがあるかも。

ステンレスボトルなら実際に触って確かめることができるという実店舗のメリットも薄いので、よりネット購入が有利です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次